FC2ブログ

取り出した曲に情報を付加しましょう(序章)

Kotaro's note
 すいません。犬山です。

 確定申告の提出が終わりました(わしの申告ぢゃないけど)。

 確定申告やら何やらで振り回されて、気がついたら

 「え゛っ! 前回のブログから、もう1週間たったの?」

という有様です。すいませんすいません。


 ここのところ、ネットでラジオ のネタばかりだったので、次回は絵を出しますっ!

 まだ、図案もなにもできてないけどねっ。

 目標は今度の休日明けくらいにしたいと思っているのですが、やらなきゃいけないことが残っておりまして、どうなることやら…。

 気長にお待ちいただければ幸いです。

 すいませんねえ…



 本題にまいります。

 今回やることは、取り出した曲に情報を付加することです。

 これを付加しないと、Windows Media Player や 一部のMP3再生ソフト等で、曲名やアーティスト名が正しく表示されません。

 今回も説明がすごく長いです。疲れた方は休みながら作業してください。




 前回に同じく、曲を取り出す作業の概略を述べておきます。

  (1)曲名が掲載されたホームページから曲名等をコピーして
     ウインドウズのアクセサリに入っている「メモ帳」というプログラムに
     貼り付ける。(パソコンに詳しい方は、メモ帳以外のテキストエディタ
     を使われても可)

  (2)「mp3DirectCut」というソフトをつかって、番組から必要な部分(要するに
     曲の部分)をコピーして新たに曲のMP3ファイルを作成する。
     この際、(1)で用意した曲名等のデータを利用して、ファイル名を付ける。

  (3)「SuperTagEditor」というソフトをつかって、MP3ファイルに、曲名など
     の情報を付加する。(この情報はMP3再生ソフトやMP3プレーヤーなどに
     曲名等を表示させるのに必要となることが多いです)

  (4)(1)で用意したデータを、曲名管理のためのエクセルデータに変換する。
     (これは、しなければならないものではありません。
      エクセル(ビジネスソフトを代表する表計算ソフト)の知識が必要と
      なりますし、手間もかかります。
      ここで説明するのは録音した曲数が膨大になると予想される場合の
      曲名リストを作成するおはなしです。
      1日に10曲録音していくと1年で3650曲になります。
      さすがに曲数が1000件を超えると「えーと、この曲録音したっけ?」
      とか「あの曲、どこにしまったっけ?」といった事態になりますので
      エクセルの簡易データベース(フィルタと呼ばれる機能)で管理しよう
      というわけです)
      



 今回説明するのは(3)です。

 記事が長くて、以前の記事の閲覧に支障が出るので、分割して支障の出ない場所に置くことにしました。

  取り出した曲に情報を付加しましょう(本章)
 
 上の「取り出した曲に情報を付加しましょう(本章)」をクリックしていただければ見ることができます。



 ブログの更新が遅れているのに、何度もご訪問してくださる方には、本当に感謝しております。

 ありがとうございます。



スポンサーサイト
この記事へのコメント:
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバック URL
http://kotarosnote.blog.fc2.com/tb.php/108-f08e2120
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:

 | Copyright © 小太郎ノート All rights reserved. | 

/ Template by 家族 ペット 自分史 ブログ