おばけキッズ~らいじんこぞう #006

Kotaro's note
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 来年のNHKの大河ドラマは「八重の桜」です。

 とても楽しみです。

 主演が綾瀬はるかさん。役になりきれる、とても良い女優さんになられました。

 この「八重の桜」、主人公の出生地が福島県です。

 NHKが、このおはなしを選んだのは、いくつか理由があると思っています。

 ひとつは、福島の偉人をとりあげることによって、地元の人々や東北の人々に誇りを取り戻してほしいということ。

 もうひとつは、大河ドラマによって観光客が増え、経済的に苦しい福島、広義には東北地方に経済効果をもたらすということ。

 いずれにしても、応援をしたいという意向なのでしょう。

 ぼくも、応援をしたいと思います。

 とはいえ、今のぼくは本当に無力で、こんな絵を描くことくらいしかできません。

 この絵が、すこしでも東北の人の後押しになれば、とてもありがたいことだと思います。

 実は、ぼくは東北とは、まるで無縁の人間ではないので、震災関連の報道を見るにつけ、心を痛めています。


 さて、予定より描く時間がかかってしまいましたが、ひさびさに「らいじんこぞうくん」をお送りします。「こてんにょちゃん」も、いっしょです。


 <追記>

 お問い合わせをいただきました。

 いちばん右側の雲に乗っているのは「風神」ですか、とのことでした。
 その通り「風神」でございまして、「ふうじんこぞう」です。ふうちゃん、と呼ばれています。乳児であります。らいじんこぞうと血縁関係はありませんが仲間です。

 他のキャラクターも、この際、解説いたしましょう。

 中国などで、天に住む女性は「天女」とか「仙女」と呼ばれているのですが、それを描いたなかに、うさぎを抱いたものがあります。天女(あるいは仙女)と、うさぎの取り合わせは中国などでは、けっこう認知されているようで、ネット上で、天女(仙女)のコスプレーヤーがうさぎを抱いている写真を目にすることができます。
 こてんにょちゃんと同じ絵の中にいるうさぎは、これを元ネタにしています。

 ふうじんこぞうと同じ絵の中に、なぜかいるブタは「通りすがりのぶたさん」と呼ばれています。
 こちらは元ネタがあるわけでなく、ぼくが勝手につくりました。
 空にいる生物を描くと、鳥が普通になっておもしろくないし、鳥はシルエットにあまり差がなくて色々描いても単調になるので、ナンセンスな線をねらってぶたを出すことにしたのであります。




今回の壁紙は「おばけキッズらいじんこぞう #006」です。


** かべがみを つかうまえのちゅうい **


 この記事の壁紙は無料です。
 「壁紙をご使用になる前に」をお読みになり、使用条件にご同意いただいたうえでご使用ください。ご使用されますと、使用条件に同意されたものと見なされます。
 パソコンの画面サイズを以下に表示しましたので、ご希望のものをクリックしてください。画像が新しいウインドウ、または新しいタブに表示されます。

1920x1080 1680x1050 1600x900 1440x900 1366x768

1280x1024 1280x800  1280x768 1024x768 1024x600




 本日は おこしいただき、ありがとうございました。
 また、きてくださいね。



スポンサーサイト
この記事へのコメント:
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバック URL
http://kotarosnote.blog.fc2.com/tb.php/48-4bda979b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:

 | Copyright © 小太郎ノート All rights reserved. | 

/ Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。