FC2ブログ

まちうけ おばけキッズ~こにんぎょ #001

Kotaro's note

 携帯電話の待ち受け画面です。
 今回は、こにんぎょちゃんです。

 こにんぎょちゃんの絵は、先般のシンプルおばけキッズと同じものです。
 使い慣れない若者言葉だと「手抜きじゃね?」と言ったところですが、けっこうお気に入りの絵なので使ってしまいました。勘弁してください。

 でも、先般のものと今回の絵は、実は大きさが違っておりまして、そのため色を塗り直しております。同じように塗ったのでわかりにくいですが…。

 それにネコ耳のカチューシャの向かって左側の長さを、少し短く直しています。

 というわけで、いちおう手間はかかっておりますです。
 


 11月25日(日)に、BS日テレにて「幸せの1ページ」という映画が放送されます。

 ロードショー公開時に、出演者の1人であるジョデイ・フォスターの
「私の2人の息子たちが私の出演作を見るのは、子役時代の作品以外では今回が初めてなの。それに今回初めてプレミアにも参加したし、セットにも遊びにきたのよ。彼らは劇中の私のマヌケな姿を見てとても楽しんでいたわ(笑)。この映画は、私が子供を持つ親だからこそ撮った作品なのよ」
という宣伝文句にひかれて映画館に観にいきました。

 この映画の原作は児童文学でありまして、大人向けの映画ではありません。
 そういった目で観ていただければ決して悪いできばえではないですし、子どもに安心して観せられるものになっているのですが、あまりヒットしなかったみたいです。

 ネット上の映画評も、特に良くありません。(わしは、けっこう好きなんですが…)

 以前、この作品はWOWOWで放送されたことがあります。

 そのときはDVDレコーダーが全盛で、ブルーレイ・レコーダーが登場していないか、もしくはとても高価なときで、ぼくはDVDに録画することしかできませんでした。

 DVDというのは、ブルーレイとくらべると、画質の低い記録媒体です。
 ハイビジョン放送されたものをコレクションしたくて、かつてDVDに録画した映画であっても、いまや放送があれば、ぼくは せっせとブルーレイに録画しております。

 ぼくがブルーレイ・レコーダーを手に入れてから、この映画が放送されるのをずっと待ち望んでいたのですが、ヒットしなかった映画なので放送されるのを、なかば あきらめていました。

 でも、でも、今回 放送されるのです。

 ぼくにとって、待ちに待った機会です。

 ああ、うれしや、うれしや。

 今回の放送をご覧になる方は、過度な期待をせずに児童文学の映画化という意識で、テレビの前にお座りください。

 「つ、つまらん!」と思われても、犬山は責任を持てません。




今回の待ち受けは「まちうけ おばけキッズこにんぎょ #001」です。


** まちうけを つかうまえのちゅうい **


 この記事の待ち受けは無料です。
 「壁紙をご使用になる前に」をお読みになり、使用条件にご同意いただいたうえでご使用ください。待ち受けも、壁紙と使用条件は同じです。ご使用されますと、使用条件に同意されたものと見なされます。
 携帯電話・スマートフォンの画面サイズを以下に表示しましたので、ご希望のものをクリックしてください。画像が新しいウインドウ、または新しいタブに表示されます。

720x1280   640x1136   640x960

480x854    480x800    320x480




 本日は おこしいただき、ありがとうございました。
 また、きてくださいね。


スポンサーサイト
この記事へのコメント:
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバック URL
http://kotarosnote.blog.fc2.com/tb.php/80-091ab76a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:

 | Copyright © 小太郎ノート All rights reserved. | 

/ Template by 家族 ペット 自分史 ブログ