ネットでラジオ番組を録音しませう

Kotaro's note
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 みなさま、ごきげん よろしゅうございますか? 犬山です。

 「八重の桜」第1回、ご覧になりましたか?

 犬山は、まずまずの出来だと思いました(←なんだかエラソー)。
 おもしろくなりそうな予感があります。
 番組の出演者、スタッフのみなさま、この調子で一年間、がんばってください。

 犬山的には、番組の最後のコーナー「八重の桜 紀行」のナレーションが、お気に入りの「久保田祐佳」アナウンサーだったのが良かったです。
 (細かいポイントですなー。でも、久保田さんは人妻なのねん)



 ではでは、本題に入りましょう。


 これから、ネットでラジオ番組を録音するためのソフトを紹介いたしますが、このソフトは、ウインドウズOSの上で作動するものです。
 マックOSやユニックス系OS(マックOSもユニックスですが…)などでは使えません。残念ですが、ごめんなさいです。

 それでは、ソフトを紹介いたしましょう。

 無料のソフトです。

 こんな結構なソフトがタダなんて、ああ、ありがたや、ありがたや。

 ソフトの名は「Radika
  (上の行は、大山のぶ代さんの声で読んでいただけると good!でございます。
   もちろん、超有名なネコ型ロボットの声ですよ。←ストレートにドラえもんと書け)

 つくったもの公開所http://koukaijo.seesaa.net/)という
 ソフトを作られた方のウェブサイトからダウンロードすることができます。

 犬山は、RadikaβVer1.71 を使わせていただいております。

 お出かけ中や深夜の放送でも、タイマー録音ができますので重宝します。

 最新のバージョンではありませんが、次のウェブサイトに紹介がありますので、
 概略を知りたい方はご覧ください。

 窓の杜 REVIEW(10/03/26)“radiko.jp”のラジオ番組をFLV形式で録音できる「Radika」
 (http://www.forest.impress.co.jp/docs/review/20100326_357122.html

 なお、Radikaはフリーソフトですので、自己の責任においてインストール、ご使用をお願いいたします。




 Radikaをインストールする前に、次のことを確認しておきましょう。

    (1)インターネットエクスプローラーで、http://radiko.jp/ にアクセスして
      ラジオ局を選択し、無事に聴けるかどうか。
      (Firefox や Chrome などの別のインターネット閲覧ソフトではなく
       インターネットエクスプローラーで聴けるか確認してください。
       どうやら、インターネットエクスプローラーを利用して作動している
       ソフトのようです)

    (2)ウインドウズのコントロールパネル内にある「プログラムの追加と削除」
      を開いて一覧の中に Microsoft .NET Framework 3.5 SP1 という
      プログラムがあるかどうか。
      (参考までに、一覧はプログラム名順に並んでいます)



  (1)でラジオが聴けなかった場合、ActiveX というものがインストールされていない
  可能性があります。犬山は最初 聴けませんでしたので、次をダウンロードして
  インストールしました。
    Adobe Flash Player ActiveX 11.5.502.146
    (http://adobe-flash-player-activex.updatestar.com/ja

  (2)で Microsoft .NET Framework 3.5 SP1 が見つからなかった場合は
     Microsoft .NET Framework 3.5 Service Pack 1 (フル パッケージ)
     (http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=25150
     をダウンロードしてインストールしましょう。
     一覧に Microsoft .NET Framework 3.5 SP1 があったのに、radikaが
     動かなかった場合、上記からダウンロードしたものをインストールすると
     動くようになることがあります。(犬山体験談)


  (1)(2)が確認できたら、Radikaを画面の指示に従ってインストールしてみてください。 


 これで、Radikaが使えるようになったと思います、たぶん。(パソコンは千差万別なので絶対はございません)



 最後にタイマー録音について補足いたします。

 タイマー録音は、パソコンを「スタンバイ」の状態で電源を切った場合でも動くように設計されています。

 ところが犬山が Radikaをインストールした2台のノートパソコンのうち、1台はスタンバイ状態からのタイマー録音が正常におこなわれましたが、もう1台はエラーが起きて正常におこなわれませんでした。
 原因は不明ですが、うまくいかない場合もあるという実例です。

 しかたがないので、エラーが起きたほうは電源を切らずに使っています。これならタイマー録音できました。(少しでも電気代がかからないように、モニタやハードディスクの電源を早めに切るようにパソコンを設定しております)


 次回は、「Radikaの設定」「ラジオ番組のあれこれ」「準備しておくとよいこと」 について書きたいと思います。

 それでわ、SEE YOU NEXT TIME!



 ついしん……。
 絵のほうは進行中ですので、ちょっと待っててねっ!

スポンサーサイト
この記事へのコメント:
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバック URL
http://kotarosnote.blog.fc2.com/tb.php/99-7dccce95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:

 | Copyright © 小太郎ノート All rights reserved. | 

/ Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。